自転車販売店様 各位

2021年4月吉日

山田電器工業株式会社
代表取締役社長
山田 耕次郎

蘇州三洋機電有限公司の全株式取得の件

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

この度、蘇州三洋機電有限公司の株主がパナソニック株式会社から山田電器工業株式会社に変わることにより、蘇州三洋機電が開発生産を行っておりました完成車用のハブダイナモ、ハブダイナモ用ライト、ブロックダイナモ用ライトは、Panasonicブランドから山田電器工業株式会社のブランド名 Hapyson(ハピソン)に変更となります。

2021年5月31日に山田電器工業株式会社が蘇州三洋機電有限公司の全株式を取得し株主が変わりますが、現在の事業及び体制をそのまま引き継ぎ、継続して参ります。

山田電器工業株式会社は、長年に渡りパナソニックの電動自転車用ライト、バッテリーライト等、様々な分野のライトの開発及び、受託生産も行っており、パナソニックのライトの開発技術、品質管理を高い水準で継承しております。

山田電器工業株式会社は、2011年にパナソニック株式会社から釣具関連事業の移管を受けるなど 多種多様な事業を展開しております。今回、更にパナソニック株式会社で培われたサイクルライトのノウハウ、クオリティー、デザインを引き継ぎ、今まで以上に皆様にお役立ちできるよう、尽力致しますので、自転車販売店様におかれましても今まで同様のお力強いご支援を何卒お願い申し上げます。

■山田電器工業の概要
会社名称 山田電器工業株式会社
本社所在地 千葉県松戸市松飛台516番地
設 立 1961年(昭和36年)6月
売上高 単体175億円(連結250億円)
資本金 3億1,300万円(自己資本比率 85.5%)
代表者 山田耕次郎(代表取締役社長)
従業員数 110名(グループ全体2,650名)
事業内容 ・電気製品・日用品・医療機器・自動車部品の設計、製造受託及び開発、販売支援
・釣用品「Hapyson(ハピソン)製品」の開発・製造、販売・ブランド運営事業
生産拠点 中国(深圳)、メキシコ、ブラジル、ポーランド

皆様の生活を自転車を通じてよりハッピーで快適なものにしていきたいと考えております。
「Hapyson」(ハピソン)商品にどうぞご期待ください。

TOP